So-net無料ブログ作成

怒涛の肉週間の後・・・ [おうちごはん]

2月の第二週目は、怒涛の肉週間なお夕飯でした。

FotorCreated.jpg

肉、肉、肉。

すべてマスターの希望通り。

すき焼き。

10956268_780017205410809_4873315509264064387_n.jpg

メンチカツ

10985031_780467005365829_5911033700069423348_n.jpg

豚肉の生姜焼き

10968554_775449472534249_2621815473788120223_n.jpg

ポテトクリーム焼き

10372565_780600888685774_6747673674616969878_n.jpg

豚カツ

10930902_780634085349121_4165722751699511075_na.jpg

まあ、飽きもせずによく肉を食べましたよ、みんな・・・

実はこれには理由がありました。

現在、マスターは入院中です。

昨年12月6日に受けた市のがん検診(肺・胃・大腸)で、胃だけが再検査の通知。

1月14日  かかりつけ医の元で胃内視鏡検査

1月20日  検査の結果 早期胃がん

1月21日  紹介状を持って国際医療センターへ

        早期に発見できたことがとてもラッキーだと何度も言われました。

1月26日~2月3日  腹部エコー・胃内視鏡検査・胃バリウム検査・大腸内視鏡検査・CT検査

2月4日   術前受診

        胃体中部早期胃がん・中部型腺がん

        腺がんとは上皮性の悪性腫瘍のことですが、

        胃がんの約95%が腺がんらしいです。

        胃の腺がんは、胃粘膜の中にある胃液を分泌する腺細胞から 発生したもの。

2月14日  入院

2月16日  腹腔鏡にて胃の約2/3を切除する手術

*************************************************************

現在に至ります。

で、大好きな肉料理がたくさん食べられなくなるから・・・ということで

入院する前の週は肉週間となったわけです。

二つの仕事、確定申告、母の七回忌、マスターの件が重なり、

まるで同時多発テロのような日々でした。

が、今回感じたことは息子が頼もしい!!ということ。

検診がいかに大切か!!ということ。

幸い大学が春休み中なために、マスターの病院は私の代わりに行ってくれますし

長男がつるちゃんを手伝ってくれております。

そして、私をも気遣ってくれて本当に感謝。。

来週には退院の見込みですが、まだまだ忙しい日々が続くようですので

ブログは一旦お休みいたしますね。

この件を公開するにあたり、かなり迷ったのですが

備忘録として、また皆さまにご報告ということで書くことにいたしました。

皆さま、検診は大事ですよー。

受けてくださいね。


nice!(12)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12

コメント 7

うつぼ

お肉くいだめ的な。。
腹腔鏡は傷も少ないのでその点はすぐ歩けたりするのがいいと思います。
(私も以前この方法で手術受けましたが翌日にはすぐ歩けました)
あとは、早くお肉をモリモリ食べられるようになれますように。
遠くからですがマスターの快復と祈りながら、つるちゃんファミリーの団結を
応援しています。
by うつぼ (2015-02-18 18:41) 

Rchoose19

家族一丸頑張ってくださいませ。
再会をお待ちしております。
by Rchoose19 (2015-02-18 23:06) 

ぺこりん

更新がなかったのでどうしたのかなって思ってたんですが・・・。
再開待ってます。
by ぺこりん (2015-02-19 12:20) 

lovin

そうだったんですか。
でも手術前にお肉って、前向きですごい!
術後、またモリモリ食べられるようになりますように。
健康診断、去年、ワタシの周りにも、早期発見でよかったね、っていうことが
けっこうあって。
ほんとに大事です。
by lovin (2015-02-19 23:31) 

獏

お見舞い申し上げます☆
検診 受けます(汗)

by 獏 (2015-02-28 09:18) 

秋山白兎

私も1月26日に入院して2月27日に退院しました。
肛門周囲膿症というさえない病気です。肛門の脇から血膿が噴出して激痛にのたうちまわりました。
マスターのご回復を祈念いたします。
by 秋山白兎 (2015-03-09 09:07) 

kotobukimaru

その後、いかがですか?
書き込むタイミングを逃してしまい、今になってしまったの、お許しください。

今頃は、色々食べられるようになりましたでしょうか?
僕の父は大腸がんで腸を40cmほど切除しましたが、
最初は食べられなかったそうですが、今は普通に食べられるようになりました。

くれぐれもご自愛くださいますよう、お見舞い申し上げます。
by kotobukimaru (2015-05-19 11:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。